<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

悲惨・・・         4月20日

私のK-9ゲ-ムのチ-ムメイトの廣瀬さんも 飼い主さんからの要望があり 
今日 原発から5キロくらいの場所にいる犬と猫をレスキュ-に向かう予定でした。

でも 1000体ほどの人の遺体が見つかったそうです。
あと 放射線量も まだ相当高く・・・立ち入ることはできなくなってしまいました。
来週あたりに 状況がゆるせば 絶対行くと言っていました。


レスキュ-できるワンコ・猫ちゃん達は 飼い主さんからの依頼がないと保護できません。
救ってこれる頭数は 限られてしまいます。

餌をいろんな場所に置いてくるしかないと言っていました(+_+)
その時に・・
”家の中にいるネコちゃんたちは 共食いしちゃっているのもいるらしいんだよね”と
言っていたのですが。。。。

今日 蓮ちゃんとこのブログに そんな悲惨な状況を物語るブログがアップされていました。

これを見て読んで 多くの人達の声が官邸に届いたら ボランティアに頼るだけのレスキュ-でなく 公的に大きく動いてくれれば もっと救える命が増えると思います。

合掌
by k-sunset | 2011-04-20 13:47

あれから・・1カ月以上過ぎました。。。

東北大震災

地震の揺れも すごかった・・・でもそれ以上に津波の恐ろしさを目の当たりにしました。。。

世界の人たちからもメッセ-ジや多くの義援金が届き そして 被害の少なかった日本国中からもいっぱいの善意が届けられているはずです。

最近CSの番組を多く視聴しているのですが・・・それぞれで 大震災の方々への応援メッセ-ジがすぐ流れました。日本の人たちよりずっと早く!
そして アメリカの救援の作戦名は "TOMODACHI"
それだけで 心を感じました


福島原発の重大な被害!
これは・・・数カ月で収まる問題ではないようです。。
このことがあるためにより多くの苦しみと悲しみが生まれています。

原発・東電については いろんな話が流れていますが・・・
今大事なことは 何とか被害が少なくなるようにどんどん壊れていく原発を食い止めていく!
そのために 頑張っている方達がいてくれてるということ。


まだまだ 被害は続いているのです・・・政府のトップのかたは 被災地の復興は今まであった現状に戻すのではなくそれ以上になんちゃら・・・と発言していたような。。。何言ってるんだ。。。

中西キャプテンのブログから コピ-させていただきました。
福島原発20キロ圏内の実情


最近私も 市川市へ避難して来られた原発10キロ圏内の方と偶然お会いしました。
自分の犬や猫たちを 置いて来れず・・・そのため避難所にも行けず バスにも乗らず・・
犬も猫も私の家族☆彼女はそう言って 家族と別れてひとりで避難してきました。
お年寄りはご主人がみて 子供たちはそれぞれ。
将来も見えず。。。
涙を見せず・・気丈に語っている彼女
でも・・・心いっぱいの涙。。。


車のない人やお年寄りは みんなと一緒に避難しなくてはならなくて泣く泣くペットを置いてくるしかなかったそうです。
”1週間くらいで家へ帰れる”
みんな そう思っていたそうです。


市川市の青年自然の家では 犬や猫たちと避難できるようになっています。
一緒の部屋にはいられませんが・・・
犬たちは大きなテントの中にそれぞれクレ-トに入って落ち着いていました。
もうひとつの大きなテントには 室内ドッグランが作られていて 愛護団体の人たちに拍手です☆
写真を撮ってくるのを忘れてしまいましたが・・・松本君が取材に来てくれるらしいです

しかし・・・そこも1か月の期限付き。。。
子供たちのカリキュラムが始まるとか・・・・
もっと 考えましょうよ!!市川市長さん!!!!

今 できることを 自分の身の丈で
何が必要か・・・今が一番適切な情報が流れていると思います。

みんな 人
字のごとく・・・支えあって行きましょう
by k-sunset | 2011-04-16 11:59